B’z LIVE-GYM2022 振替公演1日目セトリ&ライブレポ(11月26日) 2022.11.30

B'z LIVE-GYM2022横浜振替公演

こんにちは~。

11月26日(土)に開催されたB’z LIVE-GYM2022 横浜振替公演1日目に参戦してきました!

B'z LIVE-GYM2022横浜振替公演

振替公演2日目はライブビューイングにも参戦したのでレポートを書くのが遅くなりましたが、1日目の様子を見ていただけると嬉しいです!




B’z LIVE-GYM2022-Highway X- ぴあアリーナMM 11/26 セットリスト

※NEWアルバム「Highway X」収録曲は青字にしています。

演奏曲 リリース
SLEEPLESS 2022年アルバム「Highway X」

※日本テレビ系「名探偵コナン」OPテーマ

稲葉さんMC「B’zのLIVE-GYMへようこそー!」
Hard Rain Love 2022年アルバム「Highway X」
ultra soul 2001年31thシングル
稲葉さんMC
イチブトゼンブ 2009年46thシングル
Y.Tさんソロ
愛のバクダン 2005年38thシングル
稲葉さんMC
6 Daydream ※Highway Xで一番最初に取り組んだ曲 2022年アルバム「Highway X」
稲葉さんMC
7 山手通りに風 2022年アルバム「Highway X」
マミレナ 2022年アルバム「Highway X」
稲葉さんMC
Thinking of you 2000年アルバム「ELEVEN」
10 裸足の女神 1993年13thシングル
キーボード(川村ケンさん)、ベース(清さん)競演
11 松本さんソロ 漣 < sazanami >
12 Highway X 2022年アルバム「Highway X」
13 COMEBACK -愛しき破片- 2022年アルバム「Highway X」

※テレビ朝日系木曜ドラマ「未来への10カウント」主題歌

稲葉さんMC(バンドメンバー紹介)
14 YES YES YES 2022年アルバム「Highway X」
稲葉さんMC
15 兵、走る 2019年アルバム「NEW LOVE」
16 ギリギリchop(※) 1999年26thシングル
17 リヴ 2022年アルバム「Highway X」

※映画「嘘喰い」主題歌

稲葉さんMC
18 UNITE 2022年アルバム「Highway X」
ーアンコールー
19 You Are My Best 2022年アルバム「Highway X」

※テレビ朝日系「世界水泳」応援ソング

稲葉さんMC
20 ZERO 1992年11thシングル

(※)16.「ギリギリchop」は「さまよえる蒼い弾丸」と日替わりで入れ替わる曲になります。




B’z LIVE-GYM2022-Highway X- ぴあアリーナMM 11/26 ライブレポ

8月から約3ヶ月空いての振替公演。

稲葉さんが復活しているのは矢沢永吉さんの競演ライブで知っていたので大丈夫とは思いつつ、やはり喉の調子が心配でライブが始まるまでドキドキしていましたが・・・

1曲目の「SLEEPLESS」を聴いた時に絶好調ぶりが感じられました。

いつも通りの稲葉さんが戻ってきたのを間近に見て、嬉しくて涙が出てきました。




8月のチケットをそのまま持っててくれたんだ

稲葉さんは公演が延期となったことに何度も「ごめんね」と謝っておられました。そして

「もしかして8月のチケットをそのまま持ってて今日参加してくれたの?」

と客席に問いかけると大きな拍手が沸き起こりました。

「そうなの?みんなそれで拍手してくれてるの?」

そう言いながら感慨深げに客席を眺めて

「みんないろいろ予定もあると思うのに、わざわざ今日に予定を合わせてくれてありがとう」

と感謝を伝えてくれる稲葉さん。

私からしたらB’zは最優先なので、何があっても予定を変えてみせます(笑)

私のことはお構いなく!お気になさらず!いつでも全然あわせます!という心境ですが、稲葉さんの謙虚な心遣いが心にしみました。

そのあとにThinking of you」の演奏が始まり、最後のほうの歌詞を

たったひとつだけ 忘れないもの

笑顔で手を振って 待っててくれた人

「見送ってくれた人」を「待っててくれた人」と歌詞を変えて、カメラ目線でファンに語り掛けるように歌ってくれたのです。

泣くでしょ。

突然のサプライズに涙腺崩壊でした。




サプライズといえばPleasure

バンドメンバー紹介の時に川村ケンさんが「いや~ほら~Pleasureといえば何だったかな~」といろんなメンバーに話を振っていました。

最後に稲葉さんに回ってきたときに、いきなり稲葉さんが

いつの間にかこの街に 丸め込まれたのは僕?

居心地良いと笑ってる そんな余裕はいらないのかな

とあのPleasureの歌詞を完全にアカペラで歌ってくれたのです!

突然のサプライズに場内騒然!

すると松本さんはじめバンドメンバーもPleasureのオープニングを少し演奏してくれました♪

演奏を聴いた稲葉さんが「いきなりだったね。練習してないもんね・笑」とおっしゃっていたので、1日目はリハなしで突然始まったようです。

それでもPleasureのCDのように完璧な状態で演奏されていたので、やっぱりプロは違うな~と改めて感動しました。

 

振替公演となるとライブビューイングもあわせて日程調整をしないといけないし、そのぶん大変な労力とお金もかかると思うので、振替公演を開催することがB’zにとってもスタッフにとっても、どれだけ大変だったことか・・・。

それでも熱く強い気持ちを持って、ファンのために振替公演を開催してくれたことに感謝しかありません。

その感謝を伝えるために精一杯の想いを拍手に込めて、心を込めて拍手しました。

この想い、B’zに少しでも伝わっていたら嬉しいなと思っています。

B’z LIVE-GYM2022-Highway X-本当にありがとうございました!

また来年!と言える幸せを噛みしめながら、来年のPleasure2023を楽しみにしています!

B'z LIVE-GYM2022キーホルダー

※稲葉さんやサポートメンバーの言葉は一言一句正しいわけではありません。私の記憶に残っている言葉をつないで、まとめましたのでご了承をお願いします。

ブログランキング参加中♪

クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。応援よろしくお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA