B’z サブスクとストリーミング配信を解説&徹底比較します! 2021.5.28

B'z サブスクとストリーミング配信開始

こんにちは~。

2021年5月21日から、B’zの楽曲がサブスクリプションサービスによるストリーミング配信を開始しましたね!

とはいうものの・・・

「サブスクリプション」って何?

「ストリーミング配信」ってどういうこと?

という疑問を持たれた方のために、

サブスクリプションの解説と、B’z全曲をストリーミング配信しているサービスを徹底比較しましたので、ご参考にしていただけると嬉しいです!



サブスクリプションサービスによるストリーミング配信とは?

サブスクリプションとは、一定期間の料金を支払うことで、その期間のサービスを利用できることです。

ストリーミング配信とは、インターネットに接続しながら映像や音楽を楽しむサービスのことです。

これを今回のB’zに置き換えると、1ヵ月〇〇円という料金を支払えば、B’zの楽曲を全曲、スマートフォンやPCで、聴き放題で楽しむことができるということになります。

今までは、B’zの楽曲はシングルやアルバムなど曲単位で販売されていたので、聴きたい曲があればその曲を購入するしかありませんでしたが、

サブスクリプションを利用すれば、過去の楽曲をどれでも聴けるし、アルバムからスマホなどにデータを移す手間も省けるので便利ですね♪

ただ、サブスクリプションは通常、インターネットに接続して音楽の配信を行うので、インターネットにつながっていないと利用できませんし、そのぶん通信料金も発生します・・・。

でも最近では、オフライン(インターネットにつながっていない状態)でもサブスクリプションが利用できるようになっていますので、配信サービスを選ぶときは、そのあたりも考慮するといいかもしれません!

こうしたことを踏まえて、B’zのサブスクリプションを提供している配信サービスを徹底比較します!



B’zのサブスクとストリーミング配信を解説&徹底比較!

B’z オフィシャルサイトで発表されている配信サービスは、

Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、YouTube Music、KKBOX、Rec Music、dヒッツの8つになります。

Apple Music以外は、無料プラン、有料プランがあり、それぞれサービス内容が違いますので一つ一つ解説していききます!

1.Apple Music

B'z-apple.music

Appleが提供している音楽配信サービスです。お気に入りの曲をダウンロードしたり、オフラインでも利用できます。

Appleの音楽配信サービスにはもう一つ、iTunesがあります。これとの違いについては、

iTunesが1曲単位で曲を販売しているのに対して、Apple Musicはサブスクに特化したサービスを行っています。iTunesで購入した楽曲は、Apple Musicでも聴けるようになっています。

無料サービスはなく、3ヶ月間の無料トライアル期間の後は月額980円でApple Music内の音楽が全て聴き放題になります。ファミリープラン(月額1,480円)や、年間プラン(年額9,800円)もあります。

Apple Music公式サイトはこちらです↓

Apple Music 公式サイト




2.Spotify

B'z-spotify

スウェーデンの企業、Spotify Technologyが運営しており、2021年現在3億5,600万人(うち有料会員数1億5,800万人)のユーザーを抱える、世界最大の音楽配信サービスです。

無料版と有料版があり、有料版は、3ヶ月無料トライアルの後、月額980円で聴き放題になります。ファミリープラン(月額1,580円)や年間プラン(年額9,800円)もあります。

無料版と有料版のサービスの違いは、無料版にすると

  • 強制的に広告が入る
  • 曲がシャッフル再生される(アルバムの曲順に聴くことができない)
  • オフライン再生ができない

などの制限があります。

Spotifyでは、松本さん、稲葉さんが選曲したプレイリストが公開されているので要チェックです!

https://beinggiza.com/subsclink/bz_pl/



3.LINE MUSIC

B'z-line-music

LINEが運営する音楽配信サービスです。

無料版と有料版があり、有料版は、3ヶ月無料トライアルの後、月額980円で聴き放題になります。ファミリープラン(月額1,480円)や年間プラン(年額9,600円)もあります。

無料版と有料版のサービスの違いは、無料版にすると

  • 1曲30秒程度しか聴けない
  • オフライン再生ができない

などの制限があります。



4.AWA

B'z AWA

サイバーエージェントとエイベックス・デジタルの共同出資によって設立されたAWA株式会社が提供する音楽配信サービスです。

無料版と有料版があり、有料版は、1ヶ月無料トライアルの後、月額980円で聴き放題になり、年間プラン(年額9,800円)もあります。

無料版と有料版のサービスの違いは、無料版にすると

  • フル尺再生できない
  • 再生は月に20時間まで
  • オフライン再生ができない

などの制限があります。



5.YouTube Music

B'z-YouTubeMusic

YouTubeが始めた音楽配信サービスです。YouTubeが運営しているだけあって検索が優れていて、例えば「CM お茶 音楽」というようなアバウトな用語でも曲を検索することができます。

無料版と有料版があり、有料版は、1ヶ月無料トライアルの後、iOS(iPhone・iPad)アプリからなら月額1,280円、Android/Webからなら月額980円で聴き放題になります。

無料版と有料版のサービスの違いは、無料版にすると

  • 強制的に広告が入る
  • オフライン再生ができない
  • バックグラウンド再生ができない

などの制限があります。



6.KKBOX

B'z-KKBOX

台湾発祥の定額制ストリーミングサービスです。C-POP(中国・台湾のPOPミュージック)に強く、C-POPの取り扱いは世界最大級です。

無料版と有料版があり、有料版は、1ヶ月無料トライアルの後、月額980円で聴き放題になります。

無料版と有料版のサービスの違いは、無料版にすると

  • 強制的に広告が入る
  • 1曲30秒程度しか聴けない
  • オフライン再生ができない

などの制限があります。



7.Rec Music

B'z-rec.music

レコチョクが運営する音楽配信サービスで、ミュージックビデオ(MV)も見放題になっています。(※MVは公開されているアーティストのみ)

無料版と有料版があり、有料版は、1ヶ月無料トライアルの後、月額980円で聴き放題になります。

無料版と有料版のサービスの違いは、無料版にすると

  • フル尺再生できない
  • 歌詞表示なし
  • ミュージックビデオが視聴できない
  • オフライン再生ができない

などの制限があります。



8.dヒッツ

B'z dヒッツ

NTTdocomoが提供している音楽配信サービスですが、ドコモユーザー以外でも無料のdアカウントを登録すれば利用することができます。

無料版と有料版があり、有料版は、31日間無料トライアルの後、月額330円、月額550円のプランがあります。

無料版と有料版のサービスの違いは、無料版にすると

  • 1曲30秒程度しか聴けない
  • オフライン再生ができない
  • プレイリスト再生ができない

などの制限があります。



9.8つの配信サービスを一覧で比較!

B’zのサブスクリプションを提供している配信サービス8つを一覧で比較してみましたので、ご参考にしてみてください♪

※2021年5月現在の状況です。最新の情報はそれぞれのサイトでご確認ください。

月額料金 無料トライアル 曲数 広告 オフライン再生 公式サイト
Apple Music 無料 無料サービスなし B’z-Apple Music
有料 980円 3ヶ月 7,000万曲以上 ×
Spotify 無料 5,000万曲以上 × B’z-Spotify
有料 980円 3ヶ月 ×
LINE MUSIC 無料 7,700万曲以上 × × B’z-LINE MUSIC
有料 980円 3ヶ月
AWA 無料 8,000万曲以上 × × B’z-AWA
有料 980円 1ヵ月
YouTube Music 無料 未知数 × B’z-YouTubeMusic
有料 iPhone・iPad)月額1,280円、Android/Web月額980円 1ヵ月 ×
KKBOX 無料 5,000万曲以上 × B’z-KKBOX
有料 980円 1ヵ月 ×
Rec Music 無料 非公開 × × B’z-RecMusic
有料 980円 1ヵ月
dヒッツ 無料 450万曲以上 × × B’z dヒッツ
有料 月額330円、550円 31日間

 

ブログランキング参加中♪

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA