津山市の関連施設の電話保留音がB’zになりました! 2020.7.6

2017年7月22日に津山の凱旋ライブが開催されてから

B’zと津山市の距離がグッと近くなったような気がしています^^

それまでは、ガセネタとはいえ、

B’zと津山市の間に確執があるだの、いろいろ言われてたみたいですからね。。

それが2017年の凱旋ライブをきっかけに、

周囲が勝手に築き上げた変なわだかまりが消えて

心からお互いを応援する姿が見られるようになって、

本当に素敵だな~と思っています。

津山市の関連施設の電話保留音がB’zだって!

具体的には、以下の9施設の電話保留音がB’zになってます!

  • 津山市役所本庁舎
  • 津山市役所東庁舎
  • 津山市 加茂支所 
  • 津山市 勝北支所 
  • 津山市 久米支所 
  • 津山市 阿波出張所 
  • 津山市立図書館
  • 津山すこやか・こどもセンター
  • 津山男女共同参画センター「さん・さん」

曲は、「Easy Come, Easy Go !」のオルゴールバージョンです。

とりあえずフルで聞きたいので、

しばらく保留でお願いしたいですね・笑

もしも、

「お待たせしました!」って速攻で相手が出てきたら

「え~まだサビが終わってないのに・・・」って残念な気持ちになりそう^_^;

一応、念のため、

B’zファンなら大丈夫だと思いますが、

用事もないのに電話するのは止めましょう( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

なぜ「Easy Come, Easy Go !」なの?

津山市によると

「Easy Come, Easy Go !」は、

一部のファンの間で同市での思い出をつづったといわれており、

市のイメージアップにつなげようと企画した。

とのこと。

それってもちろん、歌詞にある

昔 卒業の寄せ書きに書いたことのある クサい言葉

『逆境にくじけるな』と 今自分に言い聞かせて

のことですよね~^^

小学校の卒業文集に稲葉さんが残した言葉です♪

「Easy Come, Easy Go !」が発売されたのは1992年ですから、

それから28年たっても、いつまでもみんなに愛される

B’zの音楽ってやっぱりスゴイです!

わだかまりは一歩踏み出せば解消する

「B’zと津山市の間にわだかまりがある」なんて

どこかの外野が勝手に言い始めたことだと思います。

でも当事者からすれば、いちいち

「確執なんかないよね?」って確認するのも変だし、

そういう噂が広まるにつれて

「もしかしたら相手は怒ってるのかもしれない・・・」と

疑心暗鬼になって、ますます関係が遠のいてしまう、ってこと

普通の人間関係でもありませんか?

わたくし管理人も、仕事場で、習い事の場で、友達付き合いの中で

似たような経験をたくさんしてきました。

そんな時に、意固地になってしまえば、

ますます関係は悪化する一方。。。

でも、勇気をもって一歩踏み出せば

わだかまりは一気に解消して笑い話になるんでしょうね。

B’zはいつも何も言わず、ただ自分たちが行動して示すだけですが、

そんなB’zから今日も学んだ、わたくし管理人でした( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

この記事の関連情報はコチラ↓ 山陽新聞デジタル版より

https://www.sanyonews.jp/article/1025955

ブログランキング参加中♪

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です