関ジャム 完全燃SHOW プロが選ぶB’z最強ベスト10ランキング 2021.10.27

関ジャムB'zランキング

こんにちは~。

2021年10月27日19:00~20:54放送の関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日)で、プロが選ぶB’z最強ベスト10ランキングが発表されました~(⁎˃ᴗ˂⁎)

ランキングはこのようになっています!



関ジャム 完全燃SHOW プロが選ぶB’z最強ベスト10ランキング

1位 ultra soul(’01)
プロのコメント この曲の攻撃力はJ-POP随一 ボカロP syudou
みんなが知ってる盛り上がる曲No.1!! シンガーソングライター優里
これほど浸透した「ヘイ!!」もないのでは ゴスペラーズ酒井雄二
時代が変わっても色褪せない魅力、J-POPのカッコよさが全て詰まっていると言っても過言ではない。 ボカロP syudou
ハードなRock曲でここまでPOPなのは、他にはない強さを持った曲。 音楽プロデューサー 丸谷マナブ
2位 LOVE PHANTOM(’95)
プロのコメント イントロが長い!!ドラマチックがすぎる!!最高!! 音楽プロデューサー ヒャダイン
イントロを聴いただけでテンションがぶち上がる名曲 シンガーソングライター 石崎ひゅーい
このイントロの高揚感無くして、サビへの興奮は味わえない。 音楽プロデューサー mabanua
近年イントロが短くなっている中、こんなドラマチックな曲憧れる。 作詞作曲家・音楽プロデューサー 岡嶋かな多
日本のロックバンドでこんなにスケールの大きい楽曲が作れるのかと、驚いた。 凛として時雨 ピエール中野
メロディー、言葉、芸術性など、総合してJ-POP史に残る最高傑作。 音楽プロデューサー 横山裕章
3位 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(’93)
プロのコメント プロ5人(HIDE、清塚信也、押尾コータロー、今井マサキ、いしわたり淳治)が自身の1位に選出!!
長すぎるタイトルのインパクトがすごい カウンターテナー 彌勒忠史
25文字をほとんどの人が間違えずに復唱できる、キャッチーな語感。 作詞家・歌詞P いしわたり淳治
4位 ALONE(’91)
プロのコメント B’zの王道バラードを世間に認知させた 作詞作曲家 山本加津彦
「トレンドを捉えたカッコよさ」と「普遍的なカッコよさ」で世に放たれた至高のロックバラード。 シンガーソングライター 大石昌良
5位 今夜月の見える丘に(’00)
プロのコメント 大人の悲しい恋の情景を美しく表現 音楽プロデューサー Carlos K.
歌詞、メロディー、全てにおいて圧巻で、B’zの本気を感じる。 音楽作家 MUTEKI DEAD SNAKE
6位 いつかのメリークリスマス(’92)
プロのコメント クリスマスの時期じゃなくても聴きたくなる曲 GReeeeN HIDE
映像的な歌詞が特徴的で、一本の映画を観たような満足感。 シンガーソングライター 石崎ひゅーい
アコースティックのB’zも最高。そういう時はそういう声を出しているのが、また粋な音楽性。 ピアニスト 清塚信也
7位 ギリギリchop(’99)
プロのコメント B’zの1位はこの曲!! 凛として時雨 ピエール中野
爆音でヘッドフォンで聴くと、とにかくスカッとする。 作曲家ユニット バグベア
8位 イチブトゼンブ(’09)
プロのコメント 「愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに」の歌詞の破壊力 シンガーソングライター 家入レオ
ドラムはレッチリのチャド・スミス。もうすべてがカッコ良い!! 音楽プロデューサー 島田昌典
9位 Liar!Liar!(’97)
プロのコメント 「Liar!」に対して「信じられないや」これ以外ハマる韻を踏む言葉は見つからない 音楽プロデューサー 横山裕章
10位 太陽のKomachi Angel(’90)
プロのコメント このサウンドに日本語!?強い異物感が癖になりやがて至高に!! 音楽プロデューサー 松尾潔

今回の関ジャム 完全燃SHOWではMr.Childrenの楽曲もランキングになっていました!

UNITE#01つながりで思わず記録しましたので、もしよろしければコチラもご覧になってみてください♪

ブログランキング参加中♪

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA