小杉GYM2023 セトリ&ライブレポートまとめ 2023.4.18

小杉GYM

こんにちは~。

2023年4月16日(日)にブラックマヨネーズ小杉さん主催の小杉GYM2023「KOSS THE RIPPER」がなんばグランド花月で開催されました!

小杉GYM

今回はなんとツアートラックも登場ー!!

ですが、大人2人で持ち運びできる軽量サイズです(笑)

小杉GYM

小杉GYMは知る人ぞ知る大人気イベントで、本家のB’z LIVE-GYMよりもチケットが取りにくいとも言われています(笑)

そんなプレミアチケットですが、今回、私は運よく機材解放席をゲットできたのですww↓↓↓

念願だった小杉GYMに参戦した感想は?セットリストは何を歌ったの?

ライブレポートはこちらからお楽しみくださいね↓↓↓



そもそも小杉GYMとは何のイベント?

小杉GYMとは、吉本興業所属のお笑いコンビ、ブラックマヨネーズの小杉さんが主催しているイベントです。

もともとは、小杉さんが月1回やっているソロライブ「小杉ライブ」の中で、B’zの楽曲をカラオケで歌うイベントををやったことがきっかけです。

それが人気となり、B’zカラオケの部分を抜き出して「小杉GYM」というイベントになりました。

小杉GYMは、直近に開催されたB’z LIVE-GYMのセットリストをオマージュして歌いながら、B’zあるあるネタを織り交ぜたお笑いライブになっています。



小杉GYM2023 「KOSS THE RIPPER」詳細

会場 なんばグランド花月
収容人数 858席
開催日 2023年4月16日(日)
開演 開場:19:00/開演:19:30
終演 終演:21:30
出演 稲葉さん:ブラックマヨネーズ小杉竜一
松本さん:藤崎マーケットトキ
明石さん:藤崎マーケット田崎
増田さん:ギャロップ林





小杉GYM2023 KOSS THE RIPPER セットリスト

小杉GYM2023 KOSS THE RIPPERは、B’z LIVE-GYM Pleasure’93 “JAP THE RIPPER”をオマージュしています。

2023年3月10日~12日に開催されたB’z TreasureLand2023で、B’z LIVE-GYM Pleasure’93 “JAP THE RIPPER”のフルバージョンがスクリーンで上映されたのですが、それを現地で鑑賞した小杉さんが今回の小杉GYMを発案・実行されたようです。

小杉GYM2023 KOSS THE RIPPERのセットリストはこちらです。

演奏曲 B’zリリース
OP B’zのオープニングと同様に、カチカチという時計の音が会場内に流れる。
JAP THE RIPPER 1994年3月 7thアルバム「The 7th Blues」
ZERO 1992年10月 11thシングル
小杉さんMC「小杉 GYMへようこそー!」
OH! GIRL 1989年5月 2ndアルバム「OFF THE LOCK」
NATIVE DANCEの振付確認。※あるあるネタ①へ
今回小杉さんが使用したカツラ紹介。※あるあるネタ②へ
NATIVE DANCE 1992年10月 6thアルバム「RUN」
小杉さんMC
GO! NUDE! GO! 1990年10月 6thシングル「Easy Come, Easy Go!」カップリング
GO! NUDE! GO!は、本家JAP THE RIPPERで演奏の最後に松本さんと稲葉さんがギターを左右に振る振付があって、それを小杉さんがやりたかったと。 GO! NUDE! GO!でダイエットできるやんと小杉談(笑)
動画:本家JAP THE RIPPERで増田さんがエビカツ丼を食べている動画をオマージュ。増田さんが食べているのにめちゃくちゃ騒々しい(笑)
動画:本家JAP THE RIPPERの稲葉さんのMC「今日晴れてほしかったから、ロックじゃないけどテルテル坊主を作った」エピソードをオマージュ。
月光 1992年10月 6thアルバム「RUN」
GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER- 1990年11月 4thアルバム「RISKY」
『快楽の部屋』 1991年11月 5thアルバム「IN THE LIFE」
KOSS THE QUIZ ※詳しくは次の項へ
小杉さんMC
裸足の女神で稲葉さんが着ていた裸に黒のサロペットを小杉さんも着用。でもすでに太陽マークが見えていて逆に着ていたことが判明!小杉さん、一旦着替えではける(笑)
RUN 1992年10月 6thアルバム「RUN」
10 裸足の女神 1993年6月 13thシングル
BAD COMMUNICATIONの前フリを小杉さんと確認  ※あるあるネタ③へ
11 BAD COMMUNICATION 1989年10月 1st ミニアルバム「BAD COMMUNICATION」
サポートメンバー紹介
12 太陽のKomachi Angel 1990年10月 5thシングル
13 BLOWIN’ 1992年5月 10thシングル
アンコールの告知 ※あるあるネタ④へ
アンコール さよならなんかは言わせない 1992年10月 6thアルバム「RUN」




小杉GYM2023 B’zあるあるネタ

小杉GYM2023ではところどころにB’zあるあるネタが仕込まれていて、そこがまた本当に爆笑ポイントです。

小杉GYM2023で披露されたB’zあるあるネタを一部ご紹介します。

①NATIVE DANCE

NATIVE DANCEの振付について、小杉さんが「みなさん、フリは大丈夫ですよね?」と確認します。お客さんはB’zファンなので問題ありません!

ただ・・・心配なのはサポートメンバー(笑)

そこでお客さんがサポートメンバーに振付を見せてあげるという謎の構図が発生。

実際にNATIVE DANCEの「アーイアーイ」の部分の振付を見たサポートメンバーが思わず「ヤバッ!宗教やん!」と一言。

これは少なからずファンも感じたことがあるのか、場内爆笑!

ちなみに私も「一歩間違ったら宗教・・・」といつも思ってしまいます(笑)



②小杉さんのカツラ紹介

今回小杉さんが使用しているカツラは、小杉さんにあわせて稲葉さん風に美容院でカットして作った、こだわりの特注品とのこと。

実際のカツラがこれです↓

ごめんなさい。これが特注品にはどうしても見えなくて、全員爆笑!



③BAD COMMUNICATION

BAD COMMUNICATIONを歌う前に小杉さんからこんなお願い↓↓↓

「BAD COMMUNICATIONが始まる前に外国人の女性が一言つぶやくと、お客さんがキャーー!!って言うじゃないですか。あれ、やりたいんですけどいいですか?」

そうそう、あの外国人の女性の一言で「バッコミきたー!」ってめっちゃテンション上がりますよね!

あれを再現したいということで、「一回暗転→小杉さんが奥で水を飲む→外国人の声→キャーー!!」を2回ぐらい練習しました(笑)

おかげでB’zの時と同じように、BAD COMMUNICATIONでテンションMAXに盛り上がりました!



④アンコール

本編が終わってステージに誰もいなくなった状態でスライドが始まります。

「アンコールやります?」

「やります?」

「小杉はアンコールの準備できてます」

これを見た瞬間、会場で一斉に拍手と手拍子が起こって、小杉さんが速攻で早足に登場!

サポートメンバーが「いや、出るの早すぎやろ」というツッコミが面白くてまた爆笑でしたww

この他にももっともっとたくさんネタがあるのですが、私が笑いすぎてメモが追いつかなくて、書き残せたのはこの4つだけです。すみません。。



KOSS THE QUIZ

KOSS THE QUIZは小杉presentsのB’zに関するクイズコーナーです。

今回はB’zのCDジャケットを小杉さんがオマージュして撮り直した画像を見て、何のCDジャケットか当てるクイズです。

今回登場したCDジャケットはこちら

  1. Easy Come,Easy Go!
  2. WICKED BEAT
  3. BAD COMMUNICATION
  4. ACTION
  5. LADY NAVIGATION

どれも抱腹絶倒の面白さで画像を載せられないのが悲しいです。。。

これ写真集で販売してほしいな。ツアーグッズにできないのかな。絶対に買うから!



小杉GYM2023の感想

私は今回、たまたま一般発売で席が取れました。

席は2階席の後ろの方でしたが、それでも十分熱気は伝わってくるし、めちゃくちゃ笑って楽しくて、2階席の後ろまで大爆笑の嵐でした!

小杉さんはひたすら真面目にB’z LIVE-GYMの稲葉さんを再現しています。

それは尊敬と敬意のリスペクトが感じられるオマージュ作品で、小杉さんの深いB’z愛が感じられるので全然イヤな気がしません。

それどころか小杉さんのB’z愛にほっこり癒されるし、それを見守るB’zファンも温かい。

B’z LIVE-GYMはB’zのパワーに圧倒されて、たくさんの勇気や元気や生きる気力をもらえるけど、小杉GYMはただただ笑いまくって、いろんなストレスを発散して元気をもらえる場でした。

B’zを愛するもの同士が集まってワイワイ騒いでいるような、すごく優しくて愛にあふれる場所でした!

今回、会場はマスク着用ですが、声出しはOKだったので声援もできました。

みんな小杉さんに「稲葉さーん!」と声援を送っていて、小杉さんも「おう!」と応えるので最初は爆笑していたのですが、ライブ後半はそれが当たり前になっていて、B’z LIVE-GYMに参加しているような気分になっていました。

ラストの「さよならなんかは言わせない」では実はウルッと感動していて、ライブの締めの「おつかれー!」はB’zのライブ後と同じテンションでこぶしを振り上げていました(笑)

笑いは心も身体も健康にしてくれる、笑う門には福来るっていうけど、笑うことがこんなに素晴らしいことなんだと改めて感じました。

ここ3年間ほど感染対策のためにずっと声出し禁止で、みんなで大声で笑うことができなくなっていたせいか、声を出して笑うことが久しぶりで本当に楽しかった。

ここまで人を笑わせて喜ばせてくれる小杉さんはやっぱりスゴイですね!

小杉GYMサイコーです!!本当にありがとうございました!

また絶対会いに行きまーす!

P.S.

入り口でこの星を渡されて、どこかで使うのかな?と思ったけど一度も使わないまま終わってしまいました・・・。

小杉GYM

あとでSNSを見てみると、一部の人にはこの星に小杉さんのサインが書いてあったらしいですね。私は安定の無地でした~笑



小杉GYM2023 メンバーのツイート

 

ブログランキング参加中♪

クリックしていただけるとブログ更新の励みになります。応援よろしくお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA