B’z松本孝弘×YOSHIKI CHANNEL「当時のX JAPANは話しかける雰囲気ではなく・・・」 2021.4.8

B'z松本孝弘YOSHIKI

こんにちは~。

3月28日にYOSHIKI CHANNELで行われた、松本さんとYOSHIKIさんのスペシャル対談の模様が、M-ON! Pressの記事で公開されました!

これを機に、このスペシャル対談についてもう少し詳しく振り返ってみようと思います♪



当時のX JAPANは尖っていたので話しかける雰囲気じゃなく・・・

B’zのメジャーデビューは1988年9月21日ですが、

その7ヶ月後の1989年4月21日に、X JAPANもメジャーデビューしています。

デビューの時期が近く、当時は歌番組もたくさんあったので、そこで仲良くなったのかと思いきや、松本さんがこう明かしておられます。

当時のX JAPANは尖っていたので話しかけられる雰囲気じゃなく会話らしい会話はなかった

するとYOSHIKIさんも

髪型も尖ってましたね・笑

とおっしゃっていました( ̄▽ ̄)

若気の至りとは言え、昔の気まずい話を笑顔で言い合える関係って本当に素敵だなぁと感じました。

「その話はやめて」じゃなく、話題に出ても笑って振り返ることができる、お二人の懐の深さ。

そういえばB’zも、B’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS- のライブ演出として、初テレビ出演の映像など過去の映像をライブで流したことがありましたね。

お二人ともやたらと腰を振っていたり、稲葉さんの歌い終わりの開脚だったり、

B’zは大好きなんだけど、涙が出るほど大爆笑しました(´,,>ω<,,`)

しかもあの映像、円盤化されて永遠に手元に残ったし・笑

そんな過去の恥ずかしい映像も、笑ってネタにしてしまうB’zの器の大きさ。

そういう器の大きさも、サービス精神旺盛なところも、人間味あふれるところも、松本さんとYOSHIKIさんはよく似ておられますね~(⁎˃ᴗ˂⁎)

お二人の共通点や仲の良さがぐんぐん伝わってきました♪



ボクはリーダー失格かもしれない

バンドのリーダーを務める難しさについて話が進んだ時、YOSHIKIさんがこのようにおっしゃいました。

僕はリーダー失格かもしれない。大きすぎるビジョンを設定し実際に行動に移してしまう。

そしてそこに進む過程で、周りの皆と手を繋いでいかなきゃいけないのに、気づくと独りになっていることがある。

そんな僕と周りを繋いでくれていたのがHIDEだったと思う。

そういった意味でも未だに学んでいるし、もっと反省と努力をしないといけないと思う

それを聞いた松本さんがこのようにおっしゃっていています。

そこがYOSHIKIくんの良いところであり、X JAPANの面白さでもある。

ファンの方もそこが好きなんじゃないか。そして世界を股に掛ける行動力はすごいと思う。

だから僕は変わる必要はないと思う。

YOSHIKIさんのことをよく知らないので勝手なことは言えませんが、ものすごく自分に厳しくて、ものすごく生真面目な人なのかなと、今回の対談を見て感じました。

そんなYOSHIKIさんに対して、「そこが良いところ。変わる必要はないよ」とまるごと受け止めてくれる松本さんの言葉がなんとも秀逸で、ただひたすら感動していました。

こんなこと言われたら女性なら一瞬で落ちちゃうけど・笑

男性でも惚れるだろうな~。

今回のスペシャル対談を見ながら、松本さんの人柄にますます惚れてしまいました(﹡ˆᴗˆ﹡)

M-ON! Pressでは、今回のスペシャル対談についてもっと詳しく記事にしてくださっています!

記事内の松本さんの写真がめちゃくちゃカッコいいので、コチラも是非♪

【編集後記】

4月5日18時から注文受付が再開された

松本さんの40周年記念ボックスセット「TAK MATSUMOTO PLAYER’S & GUITAR BOOK SPECIAL EDITION」

皆さんはゲットされましたか?

わたくしは、18時にお買い物カートに入れられたものの

支払方法を設定する画面で先に進めなくなってしまって、

何度かやり直しているうちに「Sold Out」となり、

入っていたはずのお買い物カートからも商品が消えてしまいました( ´;ㅿ;`)

手に入れたのは一瞬だったなぁ・・・笑

そんな訳で、再販売を待ち望む今日この頃です!

ブログランキング参加中♪

クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA